<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
profilephoto
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
         
ARCHIVES
<< 時間をかける | main | かたちつくり彫刻展 >>
花を探す

次はこういうものを作ってみたいというのは

のんびり歩いて見つけます。

 

気になったものは観察します。

 

 

 

 

すぐにはできないものがほとんどなので、

焦らず、でものんびりせずに、関係なさそうないろいろな練習をして

仕上げられるようになるまで続けます。

 

 

アレンジの仕方を少し考えないといけない。

とは思っていますが、これで展示します。

また展示する機会にはもっと良い状態にしたい。

 

 

レッスンで教えないものはないのです。

今、テキストは2冊あります。

できそうだったらどんどん進みます。

まだ足りないと思えば、デザインを変えて繰り返します。

 

お互いの感性を近づけていくことが次のステップに繋がります。

合わせなくてもよくて、あくまで近づけていくのですが、

教える立場として変えられないルールに近いものもあります。

算数で1+1=2が変わらないように。

 

もちろん感性のすべてを受け入れられたりはしなくて、

そこで先生みたいにはできないと思うわけですが、

受け入れられないことは受け止めておけばいいのです。

受け止めたところから自分のものができるのだと思います。

 

感性とルールに近いものは絡みあっていて明確に分けられないから

いろんな雰囲気のものがインターネットなどで検索できます。

それが楽しみなのだと思います。

 

毎日しても10年、毎週しても10年、月1回でも10年、

10年という長さは変わりませんが、

カービングを始めた時に思っていたよりも濃い10年を過ごせて、

広い場所で展示できるような機会ができて、

教える場ができ、そこで長く続ける生徒さんにも出会えて、

いろいろんことが続ける原動力になるのだと改めて思いました。

 

皆さま、どうもありがとうございます。

 

節目の今月は3日から作品展をいたします。

どうぞお立ち寄りくださいませ。

 

 

今月の紙は桜色でとても綺麗でした!

『神道野中の清水』からの文章でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |