<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
profilephoto
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
         
ARCHIVES
氷雨

突然の大雨になんだかバチバチと音もするので

外を見たら、こんな氷まで降っていてびっくり。

 

 

 

 

あられというには大きい気がすると思ったら「ひょう」でした!

こんなものがバチバチ当たってもガラスはびくともしなくて

丈夫にできているのだなぁと感心しました。

 

空の作る氷はなかなか斬新でトゲトゲしいな。

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
緑の紫陽花

こんな紫陽花があるなんて!

 

 

今日もいいお天気で、暑くもなくよい1日でした。

春バラのイベントは来週まであります。

 

 

毎年この位置から同じ写真を撮るのが好き。

 

 

 

今日は新しい水色の石けんのバラも販売しました。

 

 

 

これは茎もつけずに、

ただ透明のグラスに置いただけですが、

夏っぽい感じになります。

 

今はとても薄いグラスもありますので、

いろいろ工夫して飾ってください!

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
バラたち

朝のバラ。

 

 

 

夕方のバラ。

 

 

 

この色のバラは初めて見た気がしますが、

かなり大きいので、今まで気が付かなかっただけかもしれない。

素敵な色。

 

レイニー・ブルーという蔓バラでした。

 

 

 

今思えば、ちょっとした負傷により

医師に湯船を禁止されたため、肩こりと頭痛に腕のしびれまで出てきて

湯船の偉大さを感じた1週間でした。

おかげで指も爪も大丈夫そうな気がします。

どうもいろいろご心配おかけしました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
新緑と透かし

朝の新緑。

 

 

白椿にシャガの花。

 

 

八重桜。

葉の陰影が見られるのは今だけ。

 

 

 

今年も春にいろいろな課題が見つかって、

そのひとつひとつができるようになりたいものだと思います。

 

 

 

 

バラ園、お天気次第なのですが、

5月にも6月にも伺いたいと思っています。

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
これからのもの

これから、どんな風に育つでしょう?

 

 

やわらかい芽吹きの樹。

 

 

回廊棚仕立てのバラ。

 

 

りんごも日本の花りんごと少し違う。

産地のりんご花はこんな感じだろうか?

 

 

 

いつかはチューリップの公園にも行きたいものです。

 

 

 

この機内で、明るく素敵で完璧な中国の方に

あなたは完璧な(complete)中国人に見える!と言われたのだけれど、

道行く中国の方に笑顔で「ニーハオ!」と声をかけてもらえた

その理由がわかった気がします。

 

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
とりたち と りす

おばあさんに食べ物をねだるグース。

公園から公園へ移動する際の道路の横断は

信号も車も気にせず、堂々としたものでした。

 

 

見上げればコトリ。

 

 

ハクチョウもたくさんいます。

 

 


毛並の良いカモたち。

 

 

 

そして、りす。

DAFFODILSのつぼみを必死で食べてました。

でも気になるのか、視線はこちら。

 

 

どのりすも何かものすごい勢いで食べてました。

 

 

もちろん、馬とか羊とか牛とか犬とかは普通にたくさんいました。

 

池で魚を見つけて「FISH! FISH! FISH!」と言いながら

その縁をぐるぐる回っている子供がいたりして面白かった。

 

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
満開のもの

同じ温帯でも少し気候が違うと違うものです。

育てる環境って大切です。

 

 

 

 

 

1本の樹の迫力に圧倒されます。

 

 

 

椿の森。

1本の樹なのですが、森にしか見えない。

 

 

 

さくらの種類も思いの外に豊富で、

スイセンにソメイヨシノという組合せ。

 

 

 

しゃくなげが同時に満開でした。

 

 

この広がり。

花のトンネルの中を悠々と歩き抜けられます。

 

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
DAFFODILS

春の花がクロッカスかDAFFODILSか?

という謎は圧倒的にDAFFODILSでした。

 

 

街の市場も。

 

 

 

イースターエッグのデコレーションも。

 

 

 

駅までの並木道も。

 

 

 

ガーデンも。

 

 

 

ありとあらゆる場所に。

 

 

 

ワーズワースの詩の風景が広がります。

I wandered lonly as a cloud.

まさに、谷間をただよう雲のようにさまよい歩けます。

 

 

どんなに歩いてもクロッカスはなくて、

クロッカスは物語の中だけ。

 

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
満開の花たち

遅い冬休みで、冬の花は満開。

 

まんさく

 

うめ

 

白つばき(白玉)

つぼみの形がほんとにまん丸で白玉みたいでした。

 

赤つばき

 

冬の花も寒くて紫色になっていました。

 

そして、なんとカンザクラが満開!

この寒さですから、まだまだ見ごろが続きそうです。

 

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
秋の旅

山形に近づくにつれ、山が華やかになり、

もちろん街も紅葉の季節でした。

 

色とりどりの落ち葉。

 

 

銀杏も。

 

 

青空に赤と緑、そして黄色。

グラウンドからは野球試合の声が響きます。

 

 

雲1つない青空に銅像が映えます。

 

 

今日まで菊の展示でした。

 

 

紫陽花も秋色。

 

 

 

お蕎麦も美味しかったし、お餅も美味しかった。

あちこちで菊やキノコをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
| 1/35PAGES | >>