<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
profilephoto
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
         
ARCHIVES
2Lの2つ目

こちらは丸かった。

 

 

 

 

 

 

 

丸いスイカはいいな。

正面がまっすぐ定まります。

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
2Lの1つ目

八街の2L。

大きいものは楽しい。

 

 

アップで

 

正面

 

反対側

 

こちらはすっきりしたライン入り

 

白のラインは平面にすると真っ直ぐだけど、

うねっています

 

雨ばかりが続いて残念。

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
2個目

紅小玉をもう一つ。

 

 

 

 

 

白いラインを入れてみるのが今年風。

次は2Lにしてみます。

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
白と水色

夏の飾りつけに。

 

この白色は丸い彫刻刀の花が向いてそうなことに

今さら気がついて、家には沢山のなみの彫刻刀の花ができています。

 

 

 

 

 

花瓶に活けるより、せっかくだから石けんに活けてみましょう。

一輪でも素敵です。

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
水色の透かし

雨が降っていたから、雷と雲の透かし。

 

これはヨーグルトのラムネみたいな香りがします。

5ミリくらいの厚みだと、模様を彫りつつ、透かしもできます。

 

 

厚みがあるので、陰影もくっきりして、

ブルーグレーの感じが夏らしい。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
スイカ 紅小玉

大きめの紅小玉。

昨年はスイカをあまり彫らなかったから、

今年は小玉からそれなりに彫りたいと思います。

 

小玉でも白い部分がそれなりにあると素敵です。

 

 

 

 

この面が正面な感じがします。

 

 

でも、少し斜めにしてみると動きが出ます。

 

 

上下を返してみたり。

 

 

斜めの角度を変えたり。

 

 

でも、穏やかな感じはこの向き。

 

 

いろいろな雰囲気が楽しめるのが、

アシンメトリーの模様の楽しいところです。

彫っているときに気がつかなかった雰囲気に

写真を撮ることで気がつくことがあります。

 

アシンメトリーの模様はレッスン向きではないですが、

スイカを2つ用意してくれたら、レッスンできます。

(リンゴや石けんも同じです。)

(手直しはできません。)

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
つぼみのアレンジ

牡丹色透かしの残りで。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
下まで彫る

石けんは最後まで彫り切りましょう。

指の先だけで持って、爪を立てないで。

力を入れすぎると形がゆがみます。

握りしめないようにしましょう。

 

7月1日の透かしを3枚とって、残った部分。

 

 

この石けんは少し厚めなので、

透かしを3枚とっても十分な模様が彫れます。

新しい感じのパターン。

 

板にカットするのが大変。

板にカットするのは、まずあじさいが練習にいいです。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
さかな

さかな。

涼しげな色の水色の石けんが新色であります。

 

半身ですが、ひれで立体感が増します。

 

 

 

 

2匹できました。

 

 

たくさん作ってモビールにすると楽しそうです。

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
7月 今月の言葉

この色は透かしにしても綺麗です。

 

 

 

 

くり抜きの透かしも作らないと忘れそう。

 

 

今月の言葉

 

真理は私たちの生活の中にありますが、注意しなければそれに気付きません。

しかし、常にそれを求めようと心がけていれば、

日常のふとした事柄でも、それが機縁となり、様々なものが見えてきます。

心と事物が感応し、真理を浮かび上がらせるのです。

身の回りにあるあらゆることが、私たちにとって「師」となる可能性を持っています。

 

 

何かを好きでいることも同じな気がします。

ほどほどとかではなく、すごく好きになったらいいと思います。

でも、ただ好きでいるのが難しい。
続けることでしか、ただ好きでいることができないのだろうと思います。

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
| 1/62PAGES | >>