<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
profilephoto
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
         
ARCHIVES
花飾りの入れ物

今年度の小学校と交流館レッスンは終了いたしました。

皆さま、お疲れさまでした。

 

彫刻刀の花はナイフの入れ方次第で、

花が枯れるように花びらが落ちてしまいます。

枯れない花というのを目標にまた挑戦してください。

 

周囲の葉っぱの段差は最小限にしてみます。

段差の好みは人それぞれですが、薄くすると

石けんがこんな風にもなります。

 

 

,い弔發里茲Δ忘遒辰董∋由僂簇角などに整えます。

 

 

△好きな高さでカットして、下側を入れ物に!

 

 

もしくは丸くくり抜いても。

 

 

 

いずれにしても、「ナイフを横に薄くスライス」が欠かせません。

 

 

垂直だとか水平だとか、久しぶりで、もしくは

小学生には初めて聞く言葉で、何それ?という感じですが、

いろんな感覚を手と目と使って覚えていきましょう。

 

 

思い思いの花を作りつつ、

ナイフを動かし方にもっとこだわる

次のステップも4月からはご用意しております。

 

またどうぞいらしてください。

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
藤色の透かし

藤色の透かし。

 

 

下段は雲と梅。

 

 

 

上段の透かし。

 

 

 

いずれ、松竹梅ですね!

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
春色

春らしい淡い藤色。

 

 

 

前に彫ったバラと。

 

 

彫って日光などに当てると退色してきますが、

そうすると色合わせしやすくなります。

日に当てる加減で自分だけのアレンジが作れます。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |

チェリーピンクを今週からお使いいただけます。

 

 

 

同じ大きさのものを重ねるのは、気もちを引き締めるときに必要なレッスンです。

単調なものをただひたすらに繰り返すというのは

できそうでできないものだったりします。

 

 

 

ただひたすらバラを彫るということもしていました。

石けん1個にバラ1輪というのも素敵です。

お試しください。

 

3月からいよいよ花の季節になるので

生きているものの立体のバランス、

どこをずらしたらそれらしく見えるか、

写真では感じ取れないところを眺めてみましょう。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
梅の香り

新しい透かし。

 

 

 

 

いつも無事に焼いていただいて、送り届けてくださいます。

今回もありがとうございます。

 

時間の問題が難題ですが、

梅模様で覆いつくせるようにしたいです。

 

 

小粒の苺がもうあったので、ジャムにしてみましたが、

終わりの苺で作った方が好みのようでした。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
| 1/343PAGES | >>