<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
profilephoto
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
         
ARCHIVES
りんご風

円の石けんをりんご風・棒石けん風に。

 

 

 

 

彫る面積が狭いところでは、

もう少し何か考えを持って彫るべきな気がしました。

少しいびつに成形してから彫ってもよかったかも。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
さくら石けん

時間が限られているのに本を読もうとしたりするから

ただでさえ浅い読み方がさらに浅く薄くなってしまって

紙面を目がすべっているだけなのでは?とか思います。

 

何度もすべったら少しは残るものもあるだろうか?

 

 

 

 

ヴォルテールの手紙より。

 

私は広大な森のほうが好きです。

自由でのびのびした自然

つながりのなかの不揃いが

私の幻想に協和するのです。

 

 

さくら石けんの裏面。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
縦に編む

飾り方のひとつ。

 

 

 

ちゃんと骨格を組んだら、クリスマスツリーもできそう、

な気がします。

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
深紅のバラのアレンジ

 

 

きっと喜んでくれるだろう。

 

 

 

 

| カービング&タイ | - | - | pookmark |
奥から中央へ

奥から中央へ、そして出口へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花のあともまた美しく。

 

秋の花のあとはどうなのか、

気にしていなかったところが気になります。

 

 

 

 

 

 

| 歩いて見たこと | - | - | pookmark |
| 1/379PAGES | >>